髪のうねりがあるくせを治す方法

髪がうねる原因は、2つあります。

原因1.頭皮の毛穴がゆがむ

元々毛包(髪の根元部分)はまっすぐですが、頭皮がゆがみ、毛包が曲がってしまうとうねりのある髪が生えてきます。

頭皮がゆがんでしまう原因には以下のことが挙げられます。

【頭皮の毛穴ゆがみの原因】

・加齢

・髪の毛を強く引っ張る髪型

・乱暴なシャンプーやブラッシング

・ストレス、産後によるホルモンバランスや自律神経の乱れ

・栄養不足

原因2.ダメージヘアにより髪の水分量がかわるため

髪が傷んでしまい、キューティクルがはがれると、水分が髪の毛の内側へ入り込みやすくなります。髪が水分を含むと膨張し、髪断面のかたちが変わるため髪がうねってしまいます。

キューティクルがはがれる原因には以下のことが挙げられます。

【キューティクルが変わる原因】

ノ・アルフレ

・乾燥

・紫外線

・ドライヤーやヘアアイロン

・パーマやカラー

・タオルやブラシなどによる摩擦

うねりやくせ毛にならないために、日頃から「頭皮を傷つけない」、「髪へのダメージを与えない」「生活習慣を見直す」、ということに気をつけたいですね。

具体的には何をしたら良いのでしょうか。

うねり、くせ毛にならないために心がけたい3つのこと

1.いつでも“健康な頭皮”を保つ

きれいな髪は、すこやかな頭皮から作られます。

ダメージに強い髪を育てるためにも、頭皮を傷つけないためにも、頭皮環境は大切です。

ここでは、頭皮をすこやかな状態に保つための方法をご紹介します。

・頭皮クレンジング

頭皮クレンジングをすることで、日頃のケアでは落とせなかった毛穴皮脂を取り除くことができます。週に1回など定期的に行いましょう。頭皮クレンジングの種類には、オイルクレンジングや炭酸水を使ったクレンジング、サロンでのヘッドスパなどがあります。

頭が痒くてたまらない!

ある夜、私は無意識のうちに頭皮をバリバリ掻きむしっていました。もう、かゆくてかゆくて仕方がなく寝るどころではありません。「もしかして、ダニ・・・( ;∀;)」と怖くなって真夜中にもかかわらず、枕カバーとシーツを交換しました。翌日、頭皮は当然傷だらけ。ノ・アルフレ

抜け毛はほとんどなくて少しだけほっとしました。が、かゆみはおさまったにもかかわらず、ダニだったら、万が一『しらみ』だったらと、原因がわからないだけにどんどん不安が増していきました。ネットで検索してみるとどうやら皮膚科さんが診てくれそう。あわてて保険証を持って評判が良さそうな皮膚科へ急ぎました。

だいぶ待ち時間があってやっと診察室へ。すると皮膚科の先生は私の頭をみるなり「しろうせいっしっしんだね。」と一言。「ダニ」も「しらみ」も昨晩ののかゆみも訴える暇もなく耳慣れない病名を診断してくださいました。

「脂漏性湿疹」は一度おさまっても繰り返すことが多く、体質や食べ物に由来することが多いそうです。かゆみはアレルギーの飲み薬でおさえて、掻きむしった頭皮は最強のステロイドローションで様子をみてくださいと言われました。スカルプケアに力を入れてトニックなども使っていただけにとてもショックでした。

いつもお世話になっている美容院で相談すると、頭皮の画像をモニターで見せてくれました。思ったより酷い画像にショックを受けていると、油分が多いからだけでなく、エアコンによる頭皮の乾燥も原因だとのこと。シャンプーはやさしく洗ってしっかり流し、必ずドライヤーで乾かすようにアドバイスしてもらいました。長い付き合いになるかもしれませんが、今は少しずつ回復しています。