紫外線と肌の老化と現代女性

冬が明けて外に出かけるのが気持ちよくなってきた頃。淡い色合いのスカートやパンプス。ぱきっと明るい色の鞄。さあ、ファッションを楽しむ季節だと意気込むと同時に気になること。それはやはり、紫外線ではないでしょうか。

コーズシックスホワイトリペアは販売店で市販されている?効果や私の口コミなどもお届けします!

紫外線は肌をたるませ、シミを作り、老化を促進させる。百害あって一利なし。世の女性にとって憎むべき存在です。

ひと昔前は、日傘を差している女性を街で見かけることは少なかったですが、現在は多くの女性が当たり前に日傘を携帯し利用しています。日焼け止めに関しては、液体の物やステック状の物。最近はサプリメント等体内から紫外線を防止する商品まで多岐に渡ります。女性の紫外線に対する危機意識が高くなっている証拠です。

ビタミンCの効能も侮れません。日焼けによって発生するメラニン色素の生成を抑える効果があります。ただ、ビタミンCは水に溶けやすく、大量に摂取しても尿のとして体外に排出されてしまいます。その為、1日の中で数回に分けて摂取することが好ましいとされています。以前は朝にビタミンCを摂取すると紫外線を吸収しやすくなるとも言われていましたが、現在は朝に摂取しても問題ないと言われています。

左頬にうっすらとシミができはじめてしまった私。年齢には勝てませんが、日々紫外線と闘って生活しています。

髪も肌と同じようにケアしてみた結果…

皆様、普段どのようなヘアケアをしていますか?

お風呂でシャンプー・トリートメント。お風呂上がりに洗い流さないタイプのトリートメントを塗布してドライヤーで乾かす。そんなヘアケアをルーティーンにしている方が多いと思います。

それでは、スキンケアはどうしていますか?

化粧水、乳液、美容液、保湿クリーム。

個人差はあるでしょうが、肌悩みに合わせた入念なケアをされている方が多いのではないでしょうか。

この情熱を、ぜひヘアケアにも注いでみませんか?

ここで、おすすめのヘアケアをご紹介します。

エメリルヘアオイルは評判以上!私の口コミ体験談や効果などをご報告!

①しっかりタオルドライした髪にヘアローションを馴染ませる

→頭皮ケアに特化したローションを全体に塗布し、軽くマッサージするとより効果的です。

②ミルクタイプのトリートメントを髪全体に塗布

③オイルタイプのトリートメントを髪全体に塗布

→ハイダメージ毛の場合、ミルクタイプを毛先に多めに馴染ませてオイルタイプで蓋をしてあげると、よりしっとり仕上がります。オイルはたっぷりつけすぎてしまうと、ベタつきますのでご注意ください。

上記の工程を終えたら軽くブラッシングをして、ドライヤーで乾かします。

このとき、ドライヤーの風は下からではなく上から当てて、温風である程度乾かしてから、仕上げは冷風にするとまとまりやすく、艶のある仕上がりになります。

このようにケアしていただくと、髪がしっとり潤い、まとまります。

私はこの方法で、何をしてもうねり、広がる髪がびっくりするくらいまとまるようになりました!

お肌と同じように髪を労る、ぜひお試しください。

年齢とともに衰える髪

最近気づいたのが年々髪の毛が薄くなってきたり抜け毛が本当にひどくなった。http://www.ennou-enbai.jp/

毎回髪の毛を洗うたびに結構な量の髪の毛がむけてショックです。

若い頃は、髪の毛にハリやボリュームもあり全く気にならなかったのにとてもショックです。

抜け毛を少しでも抑えてたい為にシャンプーを変えてみたり優しく洗ってみましたが効果がいまだ表れません。

このまま禿げてしまうのではないかと心配になり、美容師さんに相談してみたところまだ大丈夫といわれても心配です。

以前まではロングでしたが最近ではボリュームも抜け毛も多いので思いきってシートヘアにしてからはあまり抜け毛が気にならなくあり良かったかなーと思っています。

あと、私の髪は癖っ毛の為、毎日ヘアアイロンをかけないととんでもない髪になってしまいます。

そんなこともあり特に横髪は毎日トリートメントメンとをしていても傷んでいます。

どうしたら良いものかと毎日悩んでいます。

毎日ヘアアイロンをすると痛むからといって縮毛矯正をしてもさらに痛んでしまうので本当に自分の髪で悩んでいます。

しかし、近中身でも現在40代になりますが白毛が一本のなく助かっています。

これに白毛もあったら毎月染めることになりもっと痛む事を考えるると白毛ががまだなく良かったと思います

毛量がありすぎて困る事

毛量がモンチッチ並みにある悩みを持つ私。毛量があるとどんなデメリットがあるのかを、経験した事を元にお話ししようと思います。1つ目はシースルーバングの悲劇です。シースルーバングが流行った頃、前髪も毛量ふさふさな私は美容院で流行りのシースルーバングにしてもらいウキウキでした。しかし。2週間ほど経過するとシースルーだった部分の毛量が増え、「今日から俺は」の伊藤さんのような前髪になってしまったのです。

http://www.kicksim.com/

一昔前ならよかったのかもしれませんが、もうシースルーバングは諦めました。2つ目は美容院で、カット後の床にある自分の髪の量にドン引きする事です。美容師さんは気を利かせて「忙しいとなかなか美容院も来れないですよねー、お仕事されてますもんね」と言ってくれますが、違うんです!!伸びるのが早い!同じ料金なのに沢山ハサミを使ってもらってなんだか申し訳ない気持ちになってきます。まあ、たまにストレートに「すごい毛量ですね」と言ってくる美容師さんもいますが…。

真実なので、ぐうの音も出ません。3つ目、ショートにした時のメンテナンスです。毛量が多い訳ですから、どれだけ髪を薄くしてもらい、長さを短く切ったとしても、伸びると横に広がっていきます。ショートはシルエットが大事。一見スタイリングも楽で、オシャレに見えますが、伸びると野暮ったいです。私は現在ショートですが、1ヶ月毎に美容室に通っています。毛量の多い人でショートにしたい方は金銭面も考えておくといいと思います。
以上、経験したデメリットでした。

頭皮の乾燥とケアについて

30代になってから頭皮が乾燥することによって痒みを感じたりフケが大量に出ることに悩まされています。

評判以上!エメリルオイルの効果と私の口コミ体験談!

痒いので思わず?いてしまい、さらに痒くなって炎症を起こすという悪循環に陥りました。

すぐに皮膚科へ行かずに放置していたら悪化してしまい、あまりに痒くて発狂しそうでした。

結局、皮膚科で出してもらったローションを塗って治りましたが、これからは頭皮ケアもしっかりやらなければいけないと思いました。

特に女性は顔のお手入れを入念にしますが、髪や頭皮のケアは疎かになってしまうんじゃないかと思います。

あまり受け入れたくはないですが、年齢を重ねると髪や頭皮の状態も変わってきますし乾燥に弱くなります。

20代までは頭皮のことなんてほとんど考えませんでしたが、肌だけでなく頭皮も乾燥してトラブルを起こしやすくなります。

実際、頭皮ケアを疎かにしている人は多いらしく、頭皮が痒いなどの異変を感じても放置しているそうです。

ですが放置していると私のように悪化する可能性もあるので、すぐに皮膚科へ行くのが賢い選択です。

それから薬局へ行くと良い匂いで洗浄力が強いシャンプーを選んでしまいますが、それらは刺激が強く頭皮トラブルに繋がりやすくなります。

値段が張っても自分の髪や頭皮に合ったシャンプーを選ぶべきだと思います。

頭皮が痒くなって炎症を起こすと治すまでにお金も時間も必要になるので、やはり日頃からケアすることが大事だなと思いました。

年齢を重ねるごとに頭皮も乾燥するということなので、トラブルを起こさないよう気をつけていきたいと思います。

コスパ最強!冬場の髪のパサつき防止策(月800円!)

最近、髪のパサつきが大幅減した方法があるので、ご紹介します!^^

ノアルフレシャンプーの口コミ&評価!薬局などでは購入できるか?最安値通販もご紹介!

30歳女性、セミロング(カラーリング済み)、くせ毛ありの冬場のお悩みは、髪がとてもパサつくこと。

10代、20代のころはそれほど気にしていませんでしたが、お肌の曲がり角の年齢になり、なんだかみすぼらしく感じるようになってきて、悩んでいました。

美容院で高いヘアトリートメントをしても、一週間ほどで元通り…。

どうしたもんかと対策と原因を調べていたところ、布団カバー(毛布素材)が原因とのことが分かりました。

寝相の悪い私は、夜中に布団カバーでゴロゴロと頭をこすりつけており、それがパサつきを助長させていたようです。

ナイトキャップは、寝相が悪いため、途中でスポンと抜けてしまう。

これは、実体験済みなのでダメ。

髪を結んで寝ても、翌朝、結び跡がついてしまう。

これは、実体験はない…ということで試してみました。

幸い、新型コロナウイルスの流行により、リモートワークに切り替わっていたので、テレビ会議のない日の前の晩に実践してみました。

「少しでも跡になりませんように…」ということで、コスパ最高で個人的にお気に入りの韓国の洗い流さないトリートメント「ミジェンセン」をたっぷりと髪に塗り込み、寝る際に邪魔にならないように二つ結びで寝ました。

翌朝、ドキドキしながら髪をほどくと、「跡になってる~~!!(泣)」

テレビ会議はないといえど、耐えられなかったので、ヘアアイロンをしてみました。

すると、あっさりと跡がとれていく…!

しかもむちゃくちゃ髪がまとまってるし、艶々しているぞ!

ということで、この冬一番良かった最強ヘアケアは、「洗い流さないトリートメント+結んで寝る」の組み合わせでした。

後ろ側の髪が気になる

髪の毛の問題は結構長く抱えていて、その中でもとても気になる問題の一つが後ろ側の髪の生え際から10センチくらいの間の割れて見えるような髪のハリのなさです。ドライヤーでふんわりとボリュームを持たせるように乾かすと、サイドの髪や前側の髪は問題なくふんわりとなるのですが、後ろ側がともすれば筋が入って地肌が見える感じになりがちです。

ノアルフレシャンプーの口コミ&評価!

きっと栄養や睡眠不足、ケア不足などが重なってしまっているのも知れませんが、とても気になりますし悩みになっています。ある時、近い親族に不幸があり2日ほど髪の毛を洗えなかったのですが、読経の時に前の方になり、後ろから見られている気がしていたのですが、その後、壮絶だったんだねなどのような感想を言われた時にやっぱりそうかと思いました。思い込みかもしれないという人はいるかもしれませんが、自身には髪のことなんだろうな、と思ったのです。

どうすればいいのかよくわからない境地になっていて、もうウイッグを利用するしかないのかもしれないという気もしています。ショッピングセンターなどには必ずそうしたショップを見つけることができるのですが、ネットで一応用意しておけば安心かなという境地になってきたのです。

バサバサの髪はさようなら!まずは自宅で出来るケアから◎

「髪の毛をサラサラにしたいのに何からしたら良いかわからない」「毎月欠かさず美容院に行ってるけど、1週間も経つとバサバサの髪に戻っちゃう…」等、髪の傷みでお悩みの方も多いのではないでしょうか?できれば常に美容院帰りのあの艶とコシがある髪の毛をキープしたいですよね♪今日はそんなお悩みを持っていらっしゃる方向けに、まずは自宅でできるケアをいくつかご紹介したいと思います。

プレミオールスターターセットはどの通販サイトが最安値?使用した効果やアラサー主婦の口コミなどを全紹介!

まず1つ目は、髪を濡れたまま放置しないこと。「そんなの知ってるよ~」と思うかもしれませんが、お風呂から出てすぐに素早くタオルでぬれた髪の水分を取ってドライヤーで乾かしているという方は意外と少ないんです。お風呂上がりだからちょっと休憩…と腰をおろす前にしっかり髪の毛を乾かすことを心がけましょう。でないと紙の表面だけが乾いて内側がなかなか乾かず、結局生乾きのまま寝てしまうことになってしまいますよ!髪の毛の内側が生乾きのままだと、朝起きた時の髪の毛の広がりやうねり、クセに繋がってしまうのです。

2つ目はドライヤー前にトリートメントをつけること。毛先を中心に洗い流さないトリートメントやオイルをつけることで、指どおりが滑らかになりますよ!よく朝起きた時の寝ぐせ直しもとっても楽になるのでおすすめです!
ぜひまずは3日試してみて、ぜひご自身で効果を実感してみてくださいね♪

髪のうねりがあるくせを治す方法

髪がうねる原因は、2つあります。

原因1.頭皮の毛穴がゆがむ

元々毛包(髪の根元部分)はまっすぐですが、頭皮がゆがみ、毛包が曲がってしまうとうねりのある髪が生えてきます。

頭皮がゆがんでしまう原因には以下のことが挙げられます。

【頭皮の毛穴ゆがみの原因】

・加齢

・髪の毛を強く引っ張る髪型

・乱暴なシャンプーやブラッシング

・ストレス、産後によるホルモンバランスや自律神経の乱れ

・栄養不足

原因2.ダメージヘアにより髪の水分量がかわるため

髪が傷んでしまい、キューティクルがはがれると、水分が髪の毛の内側へ入り込みやすくなります。髪が水分を含むと膨張し、髪断面のかたちが変わるため髪がうねってしまいます。

キューティクルがはがれる原因には以下のことが挙げられます。

【キューティクルが変わる原因】

ノ・アルフレ

・乾燥

・紫外線

・ドライヤーやヘアアイロン

・パーマやカラー

・タオルやブラシなどによる摩擦

うねりやくせ毛にならないために、日頃から「頭皮を傷つけない」、「髪へのダメージを与えない」「生活習慣を見直す」、ということに気をつけたいですね。

具体的には何をしたら良いのでしょうか。

うねり、くせ毛にならないために心がけたい3つのこと

1.いつでも“健康な頭皮”を保つ

きれいな髪は、すこやかな頭皮から作られます。

ダメージに強い髪を育てるためにも、頭皮を傷つけないためにも、頭皮環境は大切です。

ここでは、頭皮をすこやかな状態に保つための方法をご紹介します。

・頭皮クレンジング

頭皮クレンジングをすることで、日頃のケアでは落とせなかった毛穴皮脂を取り除くことができます。週に1回など定期的に行いましょう。頭皮クレンジングの種類には、オイルクレンジングや炭酸水を使ったクレンジング、サロンでのヘッドスパなどがあります。

頭が痒くてたまらない!

ある夜、私は無意識のうちに頭皮をバリバリ掻きむしっていました。もう、かゆくてかゆくて仕方がなく寝るどころではありません。「もしかして、ダニ・・・( ;∀;)」と怖くなって真夜中にもかかわらず、枕カバーとシーツを交換しました。翌日、頭皮は当然傷だらけ。ノ・アルフレ

抜け毛はほとんどなくて少しだけほっとしました。が、かゆみはおさまったにもかかわらず、ダニだったら、万が一『しらみ』だったらと、原因がわからないだけにどんどん不安が増していきました。ネットで検索してみるとどうやら皮膚科さんが診てくれそう。あわてて保険証を持って評判が良さそうな皮膚科へ急ぎました。

だいぶ待ち時間があってやっと診察室へ。すると皮膚科の先生は私の頭をみるなり「しろうせいっしっしんだね。」と一言。「ダニ」も「しらみ」も昨晩ののかゆみも訴える暇もなく耳慣れない病名を診断してくださいました。

「脂漏性湿疹」は一度おさまっても繰り返すことが多く、体質や食べ物に由来することが多いそうです。かゆみはアレルギーの飲み薬でおさえて、掻きむしった頭皮は最強のステロイドローションで様子をみてくださいと言われました。スカルプケアに力を入れてトニックなども使っていただけにとてもショックでした。

いつもお世話になっている美容院で相談すると、頭皮の画像をモニターで見せてくれました。思ったより酷い画像にショックを受けていると、油分が多いからだけでなく、エアコンによる頭皮の乾燥も原因だとのこと。シャンプーはやさしく洗ってしっかり流し、必ずドライヤーで乾かすようにアドバイスしてもらいました。長い付き合いになるかもしれませんが、今は少しずつ回復しています。