ネット回線の悩み:UQモバイルwimax2

UQモバイルから販売されている「Wimax2」は、Wi-Fi装置をコンセントに指すだけで、Wi-Fi環境を作ることができると発売後話題になりました。https://www.iea-pvps-task10.org/change/adsl-docomohikari/

回線工事を必要としないことから、工事業者との工事日程を合わせたり、家に入れ麹をする必要が無く、気軽に契約・解約ができる点が魅力です。

しかし、WiMax2は、1台の端末でWi-Fiを利用している場合だと、Wi-Fiはサクサク動くものの、複数端末でWi-Fiに接続すると、回線速度が突如遅くなり3G以下の回線速度になってしまうこともあります。

その為、パソコンを利用する際は、スマホ端末はネット回線を利用する必要があったり、家族で相談し合いながらWi-Fiを利用する時間を決める必要があります。

複数端末でWi-Fiにつないでも、ネット端末がサクサク動くことを想像していただけに非常に残念です。

また、我が家は東西に川の堤防、南側に国道の高架、北側にJRが通っているのため、Wi-Fi機は2階においているのですが、それでもWi-Fiのアンテナは4本中3本、調子が悪いと4本中2本の日もあるなど、電波受信力も強いとは言えません。以前は1階に置いていたのですが、その際のアンテナは4本中1本でした。

どこでもよいならば楽なんですが

ネット回線なんてもんはとりあえず有名どころにしておけばよいと考えるのであれば楽です。そうすれば相当に簡単に決めることができるでしょう。ですが、少しでもよいところにしたいと考えるととたんにハードルがあがることになります。そこが悩ましいところです。

ドコモ光の速度や料金への悪い評判は本当?良い評価の口コミと合わせて徹底調査!

本当にどこでもよいとか動けばよいとかそれなりに早いのであればよいというのであればどうとでもなります。しかし、条件が良いとか安定しているところにしたいとかそもそも一番安いところにしたいとか考えだすと沼に嵌ることになります。どこにするべきかは悩ましいわけですが、さらにいえば契約そのものも大変です。

極めて難しい行為である、ネット回線の契約が複雑と感じる人は6割以上もいるという統計もあるくらいにはかなり面倒と感じる人が多いんですが、契約そのものは実はそこまで大したことではないです。それはそうなんですけどもやはりきついのが様々な契約上の縛りです。後はコストとして工事費などが実は分割で償却されているとかそうしたことがあったりするパターンでしょう。

これがほんとに困ります。いざ解約しようとすると今すると工事代を全部支払ってもらいますみたいな感じになるのがきついです。

契約しないと分からない!

 「契約しないと分からない!」

 これはネット回線に対する私の思いだ。http://arbarine.org/

 ネット回線に対して悩みを抱く人は多いだろう。その為、このセリフを聞くと回線契約に対してマイナスなイメージを抱く人が多いと思う。しかし必ずしもそうではない。今回は私の体験をもとに「契約しないと分からない」事例を二つ紹介する。

 一つ目は予想より良かったという場合の「契約しないと分からない」だ。私は半年ほど前に生活の固定費を削減するためにRモバイルと回線契約をした。値段が安く、私の住んでいるところは田舎だった為、回線に悩まされる生活を覚悟していたが、案外そうでもなかった。ネットサーフィンはこれまで通りにできる上に、月々の料金も安い。「契約してみないと分からないなあ」と思った。今後もRモバイルは使い続けたいと思う。

 二つ目は予想より悪かったという場合の「契約しないと分からない」だ。先程の事例の少し前にSモバイルのポケットWi-Fiを契約した。値段はそこそこ高く、容量も大きかった為、ネットに困ることは無いだろうと安心していた。しかし、実際に使ってみると回線スピードが遅かった。動画をスムーズに見ることが出来ない為、困っている。その上、更新月以外で解約をすると違約金が発生する。「契約しないと分からないなあ」と思った。私はいまだに回線が遅く無駄に容量があるこのポケットWi-Fiに悩まされている。

 このように回線契約には成功例もあれば失敗例もある。個人的には契約前にお試しで回線を使える期間があると良いなあと思う。

何もわからないまま訪問販売を契約されそうになった話

私は、特にインターネットに詳しくなく、インターネットの利用もそこまで多い方ではありませんでした。ドコモ光×ぷららの評判

iPhoneのプランはギガ無制限プランで、普段使うとしても、インスタグラムやTiktok、TwitterなどのSNSがメインで、時間があるときにユーチューブやネットフリックスなどで動画を見る程度でした。大学生のときに1人暮らしをしていて、ある日突然、ネット回線の業者の方かと思われるひとが訪問してきました。

私は内容をあまり理解していなかったのですが、Wi-Fiが安くなるからソフトバンクに交換するということを話していたような気がします。

私は大学1年生のときに上京してきており、そのタイミングで親と家の契約をしたので、自分のWi-Fiが何で、いくらくらい支払いをしているということも全くわかりませんでした。言われるがままにサインをされて、ソフトバンクの方から確認の電話がかかってきました。

よく聞くと、強制ではなく任意での契約とのことで、よくわからなかった私は一度保留にします、と訪問してきた人に伝えました。その方は急に態度を変えて、帰っていきましたが、それがいわゆる訪問販売だということをのちに知りました。私のマンションは、ネット料が家賃に含まれているようで、無料で使用できていたので、無知は怖いなと思わされた瞬間でした。