「なんかウンチの匂しない?」と言われた日。

何年か前の日中のことです。

近所に住むママ友の家の前で井戸端会議が始まった時のお話です。

ママ友の正面で口をきにしつつ笑っていた時、

だんだんとママ友の表情が険しくなっていきました。

「なんかウンチのしない?」

訝しげにこちらを伺うようにたずねられました。

たぶんママ友はこの地域に多い野良猫のウンチだと思って言っていたと思うのですが、

私にはその匂いの検討がついたので何も言えなくなりました。

思い当たる節を並べてみると、

・昼食後に歯をみがいていなかったこと。

・おやつにスナック菓子を食べ、一緒にとコーヒーを飲んだこと。

・口がいつも乾燥気味なこと。

プルーストクリームの効果や使用感は評判以上!私の口コミと体験談まとめ!

家を出る前に、手で口を覆いハーっと息を吐いて臭ってみたときに、

ちょっと今日の匂いはまずいかもなと思っていながら

密接するわけじゃないし大丈夫だろうと井戸端会議に参加しました。

でもまさか「ウンチ」と形容させれるとは思いませんでした。

口臭って油断しているとすごいですね。

私の経験上、口臭がひどくなるのは

スナック菓子とコーヒーのセットを飲食した後です。

スナック菓子の科学調味料とコーヒーの微粒子が舌や歯に残って、すごい匂いになっていると感じています。

どちらか片方でも時間が経つとすごいのに、

相乗効果でいつも以上に匂う自分でもわかるくらいの口臭になってしまいます。

私の個人的な意見なので、医学的な根拠はありませんが、

スナック菓子やコーヒー、なかなかやめられませんが食べた後は気を付けていきたいとおもいます。

自分はくさい事があるみたいだけれど、よくわからない

私はにおいに鈍感です。プルーストクリーム

全くわからない、という程ではありません。ハイターとか屋外で草を焼いてるにおいとかそれ程、気にはなりませんが、特に身体に有害なものはあまり吸い込まないようにしてます。ですが、家族から口がくさいとか言われたり、他の人が使ってるよい匂いのするコロンが分からなかったりしてます。

自分でわからないので、嫌な体臭がしてないか、気にはなります。女性ですし、50代なので加齢臭とか気になったりして。シャンプーや石?でこまめに洗ったり、フレグランスの柔軟剤を使う位が無難でしょうか。でも、暑い季節は特にすぐに汗をかきますので、その都度、着替えたり、シャンプーや石鹸で洗うわけにもいきませんし。他の人のように、コロンか何かでごまかせたら。

トレンディドラマで時々出てくるように、素敵な香の香水をつけたりして。すれ違ったときにほのかな香り、なんていいではございませんか、と思うのですが、ここで障害となるのが、自分はにおいがよくわからない、という事です。他の人のコロンがわからなかったりするのですから、自分がわかる位、つけるとすれ違った時にかすかにわかるのではなくて、部屋中匂って気分が悪くなった、という事になりかねません。なにかいい方法はないかな、と思います。

心に余裕を持ちましょう!

青空が広がる海や山の風景。

汗をかけば海や川に入り体を冷す、そんな日常生活あれば最高です!

https://tips.jp/u/sayurin/a/sclabo

現実は違います。一歩あるけば汗がにじみ出る。駅につく頃、両脇には汗ジミができる。

そこから満員電車に乗る。それが現実です。特にこの時期から!

汗をかくこと自体が悪い事ではありません。

人間が体温調節するために汗腺から出るものです。出ない方がおかしいのです。

身近にいる動物。犬や猫はどうでしょう?

汗腺が体の一部分にしかありません。

犬は口の中の舌。猫は足の裏です。

仮に人間の汗腺が犬や猫と同じだったらどうでしょう!

デートの待ち合わせ場所で彼女を待ってます。遠くの方から舌をだしよだれを垂らしながら走ってくる彼女。

あるいは、彼女を連れて歩いていると足元には水たまりができている。

こんな感じです。

体温調節をするために必要な機能なのです。

全身に汗腺がある人間は、暑い時は全身から汗が出るのです。

額から汗が出たり、襟や両脇に汗ジミができたりするのは当たり前なんです。

ただそれを踏まえて行動ができるのもその人のセンスだと思います。

大事な商談がある日には着替を用意しておくのも方法だと思います。

また汗をかかないよう、時間に余裕をもたせた行動にしたりする。

これからの時期、汗は出るものです。

その姿を見る方も見られる方もイライラせず心に余裕をもたせるのも

ひとつの方法ではないでしょうか!

色んな制汗剤を使ってみた

制汗剤といっても色んな制汗剤が存在する。

本音の口コミ!薬用スクラボの最安値通販サイトや効果などを徹底レポート!

実際に使ってみた感想を書いてみます。

・缶スプレー式

スプレーした直後は爽快感がありいい感じ。

時間が経つと次第に効き目が薄くなっていく。

どの製品もだいたい半日くらいで効果がなくなるから、効き目が薄くなってきたらまた、スプレーする感じ。

→個人的には何回もスプレーする必要があるから、めんどくさいかなあといった印象

・ロールオンタイプ

塗るときに液だれがあったり、匂いが弱いものが多いといった印象

ロールオンタイプも効き目が半日ぐらいだから、効き目が薄くなってきたら、また塗る感じ。

→ロールオンタイプも何回も塗らないといけないから、めんどくさいなあといった印象

・スティックタイプ

若干、匂いが薄いかなあといった印象ですが、一度塗ったらお風呂に入るまでずっと効き目があると思う。

→匂いは仄かにといった感じだけど持続性はあるなあと思った。

結論

勿論、人それぞれの感覚や利点があるとは思うんだけど、私はスティックタイプの制汗剤がおススメ。

普段から、持ち歩く荷物はなるべく少なくしたいし、楽だから持続性が抜群のスティックタイプを良く使っています。

余計なものを持ち歩かない事でストレスフリーです。

生きてたら出るものは出る

人間なら必ず出てくるものがありますよね?そう、オナラです。人前では絶対に音を鳴らしては行けない、そして匂いでバレてもいけないので、できる限り匂わないものがいいですよね。そのためには、日頃の生活を気をつける必要があるのです。匂いの元は食事や腸内環境です。

本音口コミ!プルーストクリームの最安値通販や購入して使用した効果などを暴露!

例えば、食事内容がニンニクなどの匂いの強いものを多く摂っていると、自然とオナラの匂いも強くなります。そして腸内環境が悪いと、悪玉菌などが増殖して匂いの元になります。そのため、普段の食生活を野菜中心のものにしたり、消化しやすいものを意識して摂ることによってオナラをした時の匂いが少しずつ改善されていきます。また、最近はやりの腸活をすることも効果的です。腸活をして日々腸を活発に動かすことにより、腸内の悪玉菌などが増殖しにくくなり、匂いもマシになります。

そして、水分をしっかり補給することも大切です。水分不足になると便秘になりやすく、便やオナラが体外に出にくくなって匂いが酷くなります。毎日しっかりと排便することが出来れば、オナラも排出することが出来るので、匂いも改善されていきます。そして、食事の時には、急いで食べると空気も一緒に取り込んでしまい、お腹にガスが溜まりやすくなるので、しっかり噛んでゆっくりと食べることを意識してみてください。

臭いのケアは洗うことによって

臭いのケアの基本は体を洗うことになるわけですが洗う時には当然界面活性剤的なものを使うということになります。要するに石鹸みたいなものであるわけであり、とにかく汚れを落とすことだけを重要視すると肌が荒れたりもしますので匂いを消すためにということで色々と良い石鹸とかを使ったりするのは良いのですが、まずは自分の肌に合うのかどうかということを確認しておいた方が良いでしょう。

http://yamatobill.jp/

臭さというのは特に人間に関するものとしては基本的には老廃物云々ということになるわけですからそれを洗い流すということができますととてもよいことになります。それで臭いケアができる、ということになります。

体を洗うということを毎日きちんとやっておくということによってかなり匂いというのは落とすことができるようになります。

結局のところ、体に定着する匂いというのはそれほど多いわけではなく、加齢臭ですら洗ったすぐには発生するということではありませんのでそれこそ極端な話、数時間ごとに体を洗えばそういう匂いというのはほとんどつかないということになるのです。まずはこうしたことをよく理解しておき、しっかりととにかく身体を洗うことにしたほうがよいでしょう。

私は脇のあせじみがひどいので困っています。

私は脇のあせじみがすぐにできてしまいます。プルーストクリームの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

なので最近はあまり汗がにじまないようなものを着ようと思っています。なので最近はいろいろと感じているのですが一番いいなと思っているのがノースリーブなんですよね。これって脇のあせを吸わないので全然気にしないでもお手入れが楽チンなんです。なのでこれからこの季節はノースリーブで行こうと思っています。

特に最近はノースリーブを着ている人も多いので私も便乗したいなと思います。あせじみ対策には一番だと思いますし何よりも洗濯が楽ですよね。すごくそう思います。これからもこの先もずっといろいろなことがあって大変だと思うんですけどとりあえず今の私の対策はそれだけです。ノースリーブを着ている人って見てみるとけっこういるんですよね。すごく多い気がします。ただ年齢を重ねるとなかなか肌を出しにくくなりますが。それはそれでなんとかなるかなと思います。

まだまだ若いと思えば若いと思いますのでもう少し他の対策も考えようかなと思っています。あせじみができるといやですし気持ちがのりませんもんね。少しずつできることからやって行こうと思っています。まずは服から、そして普段の生活に取り入れていこうと思います。

夏の汗対策は念入りに!

夏場は汗でワキも大いに気になるところ。ワキの汗というのは、人によってはにおいも発生するため、なんともクセものだ。
プルーストクリーム

しかし、きちんと対策をすれば大抵の方は、ワキへのお手入れをかなり気にすることなく過ごすことができる。

≪対策1/ワキ脱毛≫

ワキ脱毛は毛穴の毛根にダメージを与えてワキ毛が生えないように抑制してくれるもの。ワキ毛が無くなることでワキの汗が乾燥しやすくなり、においもこもらず製汗スプレーなどが必要とならないことも少なくない。現に、脱毛サロンのお姉さんによると、製汗スプレーをすることによりワキに汚れが溜まりやすくなり、においの発生がするという悪循環が生まれるとの話を聞いた。ワキの手入れが楽になることから、これはかなり有効的な対策であろう。

≪対策2/ワキ汗シート≫

ワキ汗は、洋服の種類によって様々なカラーのシートが売られている。洋服のワキにあたる部分に貼付けて使うタイプが主流。手軽で簡単で袖がある洋服ならば、どんな洋服にも対応してくれるのが便利。しっかりと汗を吸収してくれるので、多く汗をかく人にはおすすめ。安価で大量のシートが購入できるのもメリット。

対策としては上記の2つがおすすめだが、根本的に気を付けたいことがある。気を付けたいこととは、野菜中心の食事が大事だということだ。もちろん、肉や魚など食べて構わない。けれど、肉ばかりに偏りすぎた食事などをしていれば、体の調子が悪くなるのと一緒だ。体臭はきつくなり、体の中で排除されるべきものが滞りやすくなる。野菜多め、肉魚を少な目にというのが理想だ。