表情筋を鍛えこれからの写真を増やそう

引っ越しで荷物を片付ける作業をしていた時、昔の写真が出てきて、忙しいのに見入ってしまいました。ととのうみすとは販売店での市販はなし!私の口コミと効果をレポートします!

「私って、こんなに可愛かったのだ」と、ナルシストな人なの?と言われそうですが違うのです。

昨年、五十路を迎えた私の顔と、この写真の中の私があまりにも違っていて、別人ではないかと思ってしまいました。

写真の中の若かれし頃の私は、決して美人でも何でもなかったですが、透明感のあるツルンとした白い肌に柔らかそうな頬が輝いて見えました。いわゆる女性が一番綺麗な年ごろなのでしょうね。表情も豊かに眩しいほどの笑顔で楽しそうに写っている写真ばかりでした。

ある日、主人に「最近どうして写真撮らないの?」と言われました。確かにここ数年、私はスマホのカメラから逃げていたように思います。

自分の顔がどんどん老けてきていることに内心では気付いていて、そんな自分のすがたを写真に残す事が嫌だったのだと思います。

あれから20年以上の時が流れてしまった今の顔が、若かれし頃の自分の顔に戻る事は無理です。それでも、カメラから逃げるのではなく、もう少し自信を持った笑顔で写真を撮れるようになりたいです。

私は昔から運動が苦手なこともあり、体には筋肉も少なくて身長に対しての体重(BMI値)も低く標準体重よりかなり痩せていました。

実は1年ほど前、体調を崩してしまい、食欲はないし、ほとんど外にも出ずに苦しんでいました。元々痩せていた私ですが、ある日気付いたら小学生の頃にしか見た事の無い数字がヘルスメーターに表示されていました。BMI値は15代、完全に痩せすぎです。

元々少ない筋肉がそぎ落ちて骨と皮だけのような状態になって鏡に映る自分は激ヤセし、ものすごく老けて見えました。

体調は良くなったのですが、老けてしまった顔は元には戻りません。

激ヤセしたことで、体の筋肉はもちろんですが、顔の筋肉にも影響しているのではないかと思いました。

顔には約32種類から構成されている表情筋という筋肉があります。この表情筋が年齢とともに弱まると、肌の土台が弱くなって、その重みを支えられなくなり顔全体がたるみます。

加齢によって肌のハリやボリュームがなくなることは、女性ならご存じの事と思いますが、肌の下の筋肉や骨も加齢により変化していて、たるみの原因になるのです。

また頭蓋骨の眼球が入る部分は穴になって開いていて、加齢により骨が痩せ、穴が広がったようになってしまいます。これにより、支えを失った目元の肌はたるみやすくなります。

私のそばかす顔

私は今、自分のそばかすだらけの顔に悩んでいます。

透輝美の効果を徹底検証!購入して使用した私の口コミ体験談!

幼い頃からそばかすがあった私は、毎日のように外で元気に遊ぶ活発な女の子でした。

母親にはこまめに日焼け止めクリームを塗るように言われていましたがそんなマメさは持ち合わせておらず、外でしっかり汗をかいていたので遊びに出かける前に塗った日焼け止めクリームは秒で流れ落ちる始末。学生時代も太陽の下で部活動に励み、地肌は白いはずなのに「〇〇って地黒なん?」と友人に言われていました。

大学生になってから最低限の化粧品と肌ケア用品を買うようになりましたが、私のライフスタイルはさほど変わらず、とにかくアウトドア派で休みの日は必ず外に出かけ、しっかり太陽の光を浴び続けていました。もちろん日焼け対策は、外出前に塗る日焼け止めクリームのみ。

そして20代後半から海外で生活をするようになりました。オーストラリア、カナダと渡り、現在は海外生活で出会った彼と結婚しフランスで生活しています。さすがに日差しの強い海外ではこまめに日焼け止めクリームを塗るようにはなったのですが、全く防ぎきれておらず相変わらず「地黒」を続けています。

自分の日に焼けた肌についてはまったく不満はありません。夫も気に入ってくれています。

ですが最近、数年ぶりに会う友人や先輩に「そばかす増えたね」と言われるようになり、自分でも改めて意識して鏡を見ると確かに増えてる…!意識し出すと途端に、自分のそばかすが醜く感じて仕方ありません。

わかってはいます。自業自得。ろくに肌ケアをしてこなかったんだから、そりゃあそうなるでしょう。

もうすぐ32歳。今になってものすごく悩んでいます。

2枚重ねでかゆみとサヨナラ!

コロナ禍のマスク生活が始まって、はや一年。一日中マスクをしていると、色々と悩みも出てくるものです。私の行きつけのサロンの美容師さんは「もう、肌荒れして大変です!」と言っていましたが、幸い私は今のところ大丈夫です。ところが最近、夫が「顔がかゆい」と言い始めました。

ビハキュアを使用した私の口コミ!使い方や効果などを完全レポート!

不織布マスクをしている部分の肌だけかゆいとのこと。初めはそのメーカーのマスクが合わないのかと思い、違うメーカーのものに換えてみましたが、やはりダメ。不織布マスクを長時間していると、蒸れたり毛羽立ったりしてかゆくなるのかもしれませんね。

そこで夫がとった対策が「マスクの2枚重ね」。最近、マスクを2枚重ねてしている人を見かけますが、だいたいが不織布マスクの上に可愛い布マスクやウレタンマスクを付けているというもの。感染防止と同時にファッションとしても楽しんでいるように見えます。

夫はこの逆で、ウレタンマスクの上に不織布マスクを重ねて付けました。ウレタンの感触が肌にやさしく、かゆくなることもなく、快適だそうです!夫曰く、ウレタンだけだと効果に不安があるので不織布マスクを重ねているとのこと。おかげで、安心快適なマスクライフを送っています。同様のお悩みをお持ちの方、一度試してみてはいかがでしょうか。

シワとか弛みは紫外線から

加齢とともにさせることができないのがシワです。年齢を重ねることによってシワ・タルミが起きてくるということにはなるのですが、これは意外と年齢以外のところでも起きてしまう理由として紫外線があげられることが多いです。

モイスポイント

紫外線を日常的に受ける生活によってしわたるみといったようなものを発生しやすくしてしまっているということがあるわけですから、注意しておきましょう。どうして紫外線がそういうことを引き起こすのかということなのですがまず紫外線に当たるという事によって皮膚組織のDNAが破損されるということがあります。

それによって が破損されるということがあります。メラニンが正常に働かなくなるということがあったりするのでそれによってシミとかができてしまうわけです。

肌の奥には、肌の弾力をしっかりと維持するための機能というのがあります。そのためにあるのが、コラーゲンやエラスチン繊維ということになりますが、紫外線によってこれがかなり破壊されてしまうということがありますので紫外線を避けるということが肌のケアなどに重要なのはどんな場合にも言えるということになるわけです。どうしても紫外線が肌の回復力というのを衰えさせるということがあるからです。

昔のダメージが今になって浮き彫りに…

現在20代前半の私。中学、高校時代はソフトテニス部に所属しており青春を謳歌させていました。しかし、それと同時に、たくさんの紫外線も浴びてきました。当時は日焼け止めやサンバイザーなどを用いて日焼け対策をしていましたが、あくまでも応急処置程度。

ととのうみすとは販売店

それでもとくに目立った肌トラブルもなく、むしろ肌が強いことが取り柄でもあり自慢でもありました。しかし数年が経ち、今になりシミ、ソバカスが目立ち始めるようになりました。当時はきつね色にこんがりと日焼けしており、それも仕方がないと安易に考えていたのですが、今になりそれがどれほど肌にとって良くない影響を与えていたのかと身をもって感じています。「大人になってから大変だよ」と教えてくれていた周囲の声の意味が大人になった私には痛いほどよく分かります。

今は主に頬にできたシミ、ソバカス対策として、美白クリームを使用してみたり、基礎化粧品を肌に良いものにしてみたりなど、色々な方法を試みてはいるのですが、いまいち改善されている実感もなく…。あの頃から日焼けの恐ろしさを理解し、日焼け対策を徹底しておけば…と後悔することも少なくありません。20代前半にこの事実に気付くことができたため、今後も引き続き自分の肌に合うケアを模索し、一刻も早くシミ、ソバカスがなくなるように今のうちにできることをしたいと思います。

「お肌に関する悩みなどについて」

お肌に関する悩みは、色々とあるわけですが、やはりお肌に関する悩みと言うものもなるべく早く解決に導いておいた方が良いです。例えばニキビ等でいつまでも悩んでいると言う事はやめておいた方が良いですし、なるべく早く治すようにしておくべきです。

効果あり?ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトを使ってみた私の口コミレポート!

「ニキビはどうして治していくべきか」

ニキビで苦しんでいる人はいると思いますが、プロアクティブがおすすめできます。

これはCMなどでも有名だと思いますが、私も昔祖母に勧められてやっていたことがありますがだいぶ聞いてくる薬であり朝と昼と夜につけなくてはいけないわけですがそれをしっかりと守っていればだいぶ効く薬なのではないかと思っています。

このように効く薬をなるべくなら買ってつけておいた方が今後のためにはいいと思いますし、ニキビのことに関して気になっている人などは、しっかりと対策方法などは考えておいた方が良いことだと思います。

やはりいい薬などをつけておくことによって、肌に関しても余計な気を使わなくていいようになりますし、そうすれば肌のことに気にせず気分よく人生を送れるようになりますのでそうしておいた方が良いでしょう。口コミの評価なども見てこれがいいのかどうかということを判断してから利用しておいたほうがいいと思います。そうすればいい薬を見つけられます。

ニキビ、毛穴を改善してくれた、タカミスキンピール。

「タカミスキンピール」が私の肌を改善してくれた!

というこ私と似た肌質の方へ、解決法伝授の記事です。

巣顔美人の効用!

【まずは私の肌質】

乾燥とオイリーな部分がある混合肌です。

でも、オイリー感も強くどちらかというと、脂性肌に近い混合肌。

皮脂分泌が多く、皮脂の過剰分泌が肌トラブルを引き起こしてる印象。

【私のお肌の悩み】

主にニキビ、年齢を重ねてくると毛穴。あと、赤みもでやすい。

【これまでの経緯】

かれこれ、10年以上は肌の悩みを抱えてました。いろいろ試しました。
これ良さそうと思った商品は試す。お肌のエステに行ってみる。皮膚科に行く。など美肌を目指して奔走。
そして、そのすべてを改善して、最近肌の調子がいいなとなったのが「タカミスキンピール」でした。

【総評】

私なりの分析だとおそらく、肌の「代謝」が良くなったんだと思います。
タカミスキンピールを使うことによって、肌の正常な代謝を整えてくれたのかなと。それで最近お肌の調子がいいのかなと思ってます。

あと、皮脂の分泌が多い脂性肌の人はライスフォースのアクポレスシリーズもいいかと思います。皮脂の分泌を抑える効果あり。日本初で、唯一らしいです。
これも、私の毛穴とニキビに効果あったのかなと思ってます。

タカミとほぼ同時に使い始めたので、どっちが良かったのか、相乗効果だったのかはわかりませんが肌は快方に向かってます。
気になる方は、お試しあれ。

あの日の自分に言いたい!眠っていた”シミ魔人”の復活祭

日焼けに好感を持っていた20代。日焼けサロンが流行り、化粧品のポスターの女優さんも”小麦肌が主流”の姿を見ていた当時は、日焼けは健康的なイメージで、むしろどんどん日焼けをした方がかっこいいと思っていました。海に行き、砂浜でずーーーーーっと日光浴!自分がもともと焼いても肌が黒くならない体質とわかっていても、肌を焼きに行くという無謀な行動をしていた。

モイスポイントの口コミと効果を暴露!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

現に、夏休み明けで黒くなっていた友達を見てめちゃくちゃ羨ましかった!皮が剥けた姿もそれはそれで勲章的な感じで素晴らしく見えた!紫外線は肌に良くないという事も知っていたが、そんな事より見た目が黒い方がかっこいいという事にだけなぜか気をとられていた。世間の助言も大人の助言も聞かず、”今”だけしか考えていない20代だった。大人の意見は全然耳に入らない。

だって、否定する人もいれば、公定する大人もいて、法を犯しているわけでもなく、肌ダメージを実感するでもなかったから自分の思うがままに行動をしていた。黒くならない体質なのに、日焼けして真っ赤になって肌がヒリヒリしたり、水膨れを毎回我慢して、この下地を作れば自分も黒く慣れると思い込み過ごしていた。結局理想の黒肌にはなれなかったが、肌にボツボツや痒み痛み等も無く、水膨れした後は元に戻っていったので何を思うことなく過ごしていった。でも!30代になると少しずつシミたるものが出現。まあまあ化粧でカバーできるし、このくらいなら個性のうちと思った。

でもでも!40代はシミの面積が拡大という事態になり、めちゃくちゃ悲しい。両頬に500円玉くらいの大きさのシミは勢力を増している気がする。本当に悲しい。20年の時を経てシミ魔人がゆっくりと目覚めてきた様子。テレビやネット媒体でシミがポロっと取れるクリームにめちゃくちゃ興味を持った。使用者の声や使用前使用後の写真を見て、買おうか迷った。

が、まだ買っていない。シミを取りたいのになぜまだ買っていないかというと、以前通販で化粧品のファンデーションを購入したときに失敗し返品したので、どうも踏み切れない。無料お試しサイズがあればなぁとか、実感できなければ返品OKとかあるとありがたい。もう少しリサーチしてから購入に踏み切ろうと思う。とにかく、シミが最大の悩みの今こう言ってもしょうがないけど、日焼けに憧れるな!と20代の自分に言いたい。

花粉症の時期の肌荒れ

花粉症の時期は、肌が荒れます。

ビマジオの効果と私の口コミ!届いた様子から解約方法まで全解説!

まず花粉が肌に付着することで痒くなり、触ったりかいたりしてしまうと赤くなります。

鼻の周りや目の周りも同じように赤くなります。

花粉のシーズンは、気温差がある時期なので何もなくても乾燥気味になっている肌には、追い討ちです。

鼻を擦るので、ファンデーション落ちも気になります。

赤くなった肌が乾燥して皮剥けを起こしてしまうことも多々あります。クリーム等を塗っても鼻をかんだりすると落ちてしまいます。いいものを使っていてもあまり効果が感じられません。

寝ている間も無意識に痒くなって、鼻や目の周りなどをかいてしまうので夜のスキンケアが台無しになってしまいます。

出来るだけ、触らないように心がけてはいますがどうしても痒いと触ってしまうので、スキンケアの一番最後にワセリンを塗るようにしてガードをしています。

あとは、メンソールの入ったリップクリームなどを塗って清涼感で痒みを誤魔化したりもします。

マスクをするので、顎周りにはニキビもできます。

生理と花粉症が重なると顎周りがニキビだらけになります。毛穴詰まりを起こしていることもあるので、マスクが触れている部分が痛くなります。

出来るだけ、ニキビができたら病院に行くようにはしています。ただ昨年は中々病院に行けなかったので、オロナインを塗って対応していました。

マスクをしているので、オロナインが取れてしまわないように塗った上に絆創膏を小さく切って貼っています。

これを初めてから比較的治りが早くなったような気がします。

ニキビはできてしまうもの

私は、あごニキビが最近の悩みです。甘いものや脂っこいものをたくさん食べた次の日はたいてい赤い点が生まれています。ニキビができるのはわかっていても、おいしいものを我慢できません。生理前など、ホルモンバランスの影響でできてしまうこともあるので、できてしまうのは仕方ないと考えています。問題は、ニキビにどう対処するか。

アスハダの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

私は気になってついつい触ってしまうので、いかに触らないかを考えています。最近はほとんど常にマスクをしているので、ニキビパッチを貼るのに抵抗が少なくなりました。ばい菌が付いたりしないように、刺激を与えないように気を付けています。

しっかり触らないようにできると、明らかに治りが早いです。治りかけに触ってしまったニキビは最悪で、薄いほくろのように跡が残ってしまっているものもあります。ターンオーバーを促す洗顔料を使うようにして、早く消えてくれないかなぁと思う日々。

あごニキビが一番できやすいのですが、小さなニキビは口周りにできがちです。よく動かす口の周辺は乾燥しやすいと聞いたので、重点的に保湿するようにしています。

その他にも、食事に工夫したり、適度な運動をしたり。生活習慣に気をつけています。でも「ニキビはできるときはできるものだ」と考えて、そこまで細かいことは気にしません。美肌と健康のための工夫でも、気にしすぎてストレスになってしまったら元も子もないので。

足の裏の荒れが気になります

私は入浴後に足の裏の保湿を行っていますが、それでも荒れが気になってしまいます。

かかとはもちろんなのですが、指の下の部分から土踏まずの上の部分が荒れています。

私は学生時代に剣道をやっていて、その時に年中裸足だったので、足の裏の皮が硬くなってしまったようです。

なので、地面に付く部分は硬くなってしまったまま治りません。

この部分がカサついていると、ストッキングやタイツを穿く時に引っかかってしまいます。

また、冬は荒れが酷くなると、痛みが起こってしまいます。

http://www.shunpunokai.com/

そのため、保湿対策を行っているつもりですが、あまり効果は無いような気がしています。

私は赤ちゃんの頃からしもやけがあり、子供の時に治ったのですが、血流が悪いのは変わっていないようです。

その為、足の末端が冷えやすく、どうしても皮膚が硬くなってしまうのかもしれません。

その影響で水虫にもなったことがあります。

昨年の冬から5本指の靴下を履いています。

足の末端を温めることができるようです。

衛生的にも5本指靴下は効果があると実感しています。 

5本指靴下を履くと、足がじんわりと温かくなっていくのを実感できます。

これからもこの靴下は活用していきたいと思っています。

さらなる足冷え予防対策が必要かもしれません。

ニキビってどうしたら治るの?

私はまだ10代で肌の代謝はいいほうなはず。「若い子は肌が綺麗でいいねー」なんて言葉よく聞くけど、年齢はそこまで関係ないんじゃないか、とすら思う。

nicoせっけんの効果や使ってみた口コミなどを完全レポート!

10代のは思春期ニキビと言って、皮脂が過多に分泌されるのが原因だって聞くよね。でも私のニキビは皮脂が少ないところにもできる。出現率ナンバーワンは、圧倒的フェイスラインで、常に頑固なニキビが陣取ってる。もちろんおでこにもいるけど、顎には負ける。じゃぁ大人ニキビなのかな、どっちなの?そんな他人事みたいに言わないでっていつも泣く。

身体は毎日清潔にしているし、シーツも毎日交換して、食事もジャンクフードを食べ過ぎないようにバランスのいい食事を心がけて、睡眠も8時間と十分にとってる。通勤時を利用して歩いているし、日焼け対策もばっちり。皮膚科で薬も貰って保湿を怠ることもしない。けれどこの幾多の努力を嘲笑うかのようにやつらは私の顔にこびりついて離れない。私に恨みでもあるのかな?ってくらい。世の中の肌綺麗な人ってこれ以上なにしてるの。

最大の敵はホルモンバランスの崩れかなって最近になってやっと思った。月経の1週間前は肌めっちゃ綺麗になる。すべすべ!顎のニキビなんかひとつもない!最高!可愛いよ!けど、始まった瞬間にでかでかアピールしながら顔を出す。赤くて痛いしこりニキビってやつ。

私だけ?こんなになるのって世界中の人呪ってる。他に同じ悩み持った人身近に居ないから尚更強く思っちゃう。

体質?生活習慣?環境?原因はなんだっていい。ただニキビがない顔で私は生きて生きたいってだけ。

ニキビ肌と真剣に向き合った3ヶ月。

私は中学生の時からニキビができやすい肌でした。学生の頃は主におでこにぷつぷつとニキビができており、社会人になってからは頬やあごにできるようになりました。典型的なニキビの症状だと思います。

http://www.genevievesimms.com/

特に頬のニキビは、鏡を見るたびに気になって触ってしまったり潰してしまったりして跡が残りがちになっていました。同じような状態の方、少なくないと思いますが、どうしても気になってしまうんですよね…。それがコロナが流行り始めてマスク生活になり、さらに悪化するようになってしまいました。マスク時はニキビは隠れるのですが、とはいえ食事の時や家にいる時は丸見え。

新しいニキビができるたびに気分が落ち、人と会うときは必要以上に気にしてしまっていました。夫も見かねたのか「皮膚科に行ってみたら?」と言うので、どうせよくならないでしょと思いながらついに皮膚科を受診することにしたのです。塗り薬を一種類処方され、せっかく買ってきたのだし、本気でやってみよう!と思い、毎日朝晩こつこつと薬を塗り続けた結果…。ニキビがかなり改善されてきたのです! スキンケア商品を色々試したり、お肌に良いと言われる食材を食べるようにしたりしても治らなかったのに、薬を塗り始めて1ヶ月で明らかな効果が出てきました! 

まず、新しいニキビがかなり減ったこと。これは純粋に嬉しいです。少しは出来てしまうのですが、すぐに薬を塗れば今までのように白くぷっくりと腫れあがったような状態にまで悪化することはほとんどなくなりました。それでもたまに膿んでしまい潰れたようになってしまう場合もあるのですが、その時は韓国のドラッグストアで買ったニキビパッチを貼れば跡はほぼ残らずかなり綺麗になります。

薬を塗り始めて3か月、今でも塗り続けていますが、量も頻度もかなり減ってきました。なぜもっと早く皮膚科で診てもらわなかったのかと思っているくらいです。ニキビ跡には市販のオイルを塗ってケアしているところです。毎日効果が出ているか鏡を見るのが楽しみになっていることに、自分でも驚いています。今後も続けていって、もっと肌に自信が持てるようになりたいと思います。

子育て理由にしてサボった結果

子育てって大変ですよね。
近年では核家族化が進み、夫の仕事が忙しいとワンオペ育児を余儀なくされているママさんが多いのではないでしょうか。
しかもコロナで家事も増え、母親が自分にかけられる時間はより削減された気が…

ラントゥルース3ヶ月の効果!

その中でも朝と夜は戦場!特に夜の寝かせるまでの時間は自分のことなんて後回しになってしまい、クレンジングや洗顔までは時間勝負でどうにかなるとしても化粧水や乳液などのスキンケアは忘れることも珍しくない日々。ついに私の肌も力尽き、毛穴は開くし全体的に垂れるし…これって帯状毛穴じゃないですか?ほんと残念な結果に…。

お肌の残念さに気づいてからは某有名なサプリをのんでみたり、スキンケア製品も毛穴にはビタミンCが入っているものが効果があると聞けば試してみたりしましたがどれも目を見張るほどの効果はでず、もう治らないならとりあえずこれ以上ひどくならなければいいや…とだんだん諦めを感じはじめました。

そんな時、友達から帯状毛穴は病院で治せるらしいとの情報をもらい光がみえた気が!しかも皮膚科で受けられると聞いてセルフケアを色々と試して悩むよりも専門のお医者さんを頼ったほうが時間的にも精神的にも結果コスト的にもいいのかもしれない。

頬のシミが増えてきた気がする

ここ1,2か月の間に、頬のシミが多くなったような気がしています。nicoせっけんの口コミを完全レポート!使い方から効果までを暴露します!

もしかして、これがマスクジミ?と思って心配なのですが、おそらく当たりのようです。最近花粉症が出始めたこともあり、室内でもマスクをする機会が多くなりました。毎日日焼け止めは塗っているのですが、マスクのこすれによって日焼け止めが落ちているのかもしれません。

またマスクの摩擦により、シミができやすくなっているのかもしれません。最近は紫外線も強くなってきましたし、シミができやすい時期なのかもしれませんね。

シミを増やさないために、日焼け止めを「フリクションタイプ」というこすれに強いものに変えてみようかと思います。それかマスク内の水分や皮脂による落ちを防ぐために、ウォータープルーフにするのもありかもしれません。とりあえず日焼け止めで紫外線をガードすることを徹底してみようと思います。

そして、マスクのこすれ、摩擦によるシミの悪化を防ぐために、クリームを塗って保護膜を作っておくこと、肌辺りの優しい素材のマスクを使用することなど、できる対策をとっていきたいと思います。今年の春は、シミを増やさないために、紫外線対策と摩擦対策に力を入れて、きれいな肌を目指していきたいと思います。

30代からの肌トラブル

30代目前の今顔の皮膚トラブルが頻繁になってきました。ビューティーオープナージェルの最安値通販サイトや効果などを徹底レポート!

私は中学生の頃から6年間テニス部に所属していました。母や周りの人から外での部活なら日焼け止めを塗りなさい年取ってから大変なことになるよと言われていたのに朝早くから部活があるのに日焼け止めを塗る時間があったら寝たいと思い6年間夏でも冬でもほぼ日焼け止めを塗らず朝から夕方まで部活に励んでいました。

また元々皮膚が弱かったこともあり自分に合う化粧水をなかなか見つけられず洗顔後化粧水をつけないことも何度もありました。

そんな生活をしていても20代の肌トラブルといったらニキビくらいで悩みなんてほぼありませんでした。20代後半からこれではダメだと思い美容にも気を使うようになりましたがその頃にはもう手遅れでくすみは出てくる毛穴は目立つ赤みは引かないし目尻に小皺まで20代後半からお肌の悩みは尽きないと聞いていたのに後悔先に立たず状態です。

今になって30代からの肌トラブルに良いという商品を買って使ってはいますが10代6年間も太陽に肌を晒してしまっていては取り返しがつかないのか肌状態はボロボロです。また子育て中なので化粧水などにあまりお金はかけられず何をどう使えばいいのか悩みは増えるばかりです。

アゴ周りの乾燥がつらい、、

20代男性です。最近、マスクをしているせいかアゴ周りの乾燥が目立ちます。アゴ周りの乾燥をなくすべく試してみた方法をお話しします。ととのうみすとは販売店で市販されている?購入して使用した効果と私の口コミをこっそりご報告!

最初は、マスクが直接肌に触れることが良くないのかと思い、あごの髭を伸ばしていた時期もありました。直接触れない分、少し引いたようにも思いましたが、効果は感じられませんでした。

次に試したのが化粧水の変更です。もともと肌が弱く、刺激の強すぎるものだと肌荒れを起こしてしまうため、もともと刺激のないものを使っていました。しかし、それでも強いかと思い、さらに刺激の弱いものに変更しました。これらの症状は1〜2週間程度持続しましたが、塗った直後はいいものの、やはりまた赤みや痒みが出てきてしまいます。

さすがに以上だと思い、皮膚科を受診しました。アトピー性皮膚炎の診断をされたことはあるか聞かれましたが、今までそういったことはなく、ひとまず軟膏を顔用と身体用で出してもらいました。これがとても効果的で、3・4日ほどで肌が見違えるほど綺麗になりました。

今はクリームが無くなってしまい、また赤みと痒みが少し出てきましたが、以前ほどではなく、化粧水だけで問題ありません。一度肌の再生機能をリセットさせることが大事だと感じました。

アラフォー 顔のたるみ

マスク生活でフィスラインが隠れることで、気づかないうちにたるみが表れました。

効果あり?モイスポイントを使用した口コミを暴露!

そんな私はアラフォーです。心は若いときから何もかわっていないのに、鏡にうつる私は

もう別人。写真にうつる自分は年齢を隠せません。

丸顔がたるみでなんとなく四角い輪郭になってしまったのです。体型もそうですが、フェイスラインもお肌の手入れも

意識するのとしないのとではやはり違います。

肌のたるみは心のたるみかもしれません。

マスクで隠れるからと安堵で日々のお手入れも適当になり、リモートでの仕事に切り替わり、お化粧もしなかったりの日々。

だんだんとたるんでいくのです。おそろしい。

年齢とともにどうしてもたるみはつきものだとは思います。

皮膚下の筋力もおちますし、表情筋は使わなければ鍛えられませんし、使わない筋力はおちていく一方。

マスク生活で表情を使わなくなった、むしろ使わない機会が増えてしまったので、なおさら「たるみ」やすいのではないかと思います。

とはいえ、「たるみ」は一気に見た目年齢があがります。

アラフォー、肌も曲がり角、少しでも綺麗でいたいのは切実な願いです。

人から見られるということは少なからず、自分への戒めでもあり、緊張感から綺麗をつくっているのかもしれません。

たるみ対策どうしたら良いものか模索中です。

産後の肌トラブルに要注意

20〜30代、大きな人生イベントでは女性は一般的に結婚、出産の方明らかに多いですよね。自分自身もその通過地点を通った一人です。独身時代の肌トラブルといえば、圧倒的に日焼け、乾燥によるシミやシワ。ストレスによるホルモンバランス崩れの、当時はニキビ、吹き出物と皮膚科で診断されました。妊娠、出産を経験すると、自分のいつもなら気にするケアは後回しにしてしまうからか、よほどのトラブルがない限りはまったく関心も持てませんでした。

モイスポイント

ですが40代、ふと少しずつでも気づいたときには、危険信号です。歯もしっかりと磨かないと産後はボロボロ予備軍になるように、肌ももちろんエイジングされていきます。なんだか最近顔色がくすんできたかも…とかシミが濃くなった気がすると気づいただけでも、気づきかもしれません!!

その気づきから、どうしたら良いだろう?それとも諦める?は人生の分かれ目と言っても過言ではありません。まずは自分自身のお肌状態を知っていくことが、近道だと思うんです。そして状態に合った正しい知識をじっくりと模索すれば、きっと自分らしさを取り戻せるとわたしは実感しています。気づきを得たら、それが神様からのシグナル。まずは一歩でも踏み出しませんか?

頬にできたシミ

高校生のとき、運動部に所属していた私は太陽の光を毎日目一杯浴びながら部活動に打ち込んでいました。http://www.boedo-tango.com/

当時から美容を気にする同級生が、日焼け止めやファンデーションで入念に紫外線からお肌を守ろうと努力している姿を尻目に、若さにかまけて大したケアはせずに青春を謳歌しておりました。(今から思えば彼女たちはとても正しいかったからすぐに真似しなさいと当時の自分に言いたい。)あれから15年、、、

当時怠ったケアの結果は当然ながら自分自身の肌に返ってくるわけで、、小さなそばかすが徐々に現れ始めたかと思ったら、ついに頬には大きなシミが。

蓄積された紫外線は消えないという話は本当だったのだと愕然としました。そんな大きなシミが出てきてから、これ以上でてきてはいよいよ大変だと、市販のシミ消しクリームや美容液でなんとかごまかそうと今更な努力をする日々。

薄くなっているのか、はたまた何もしなければ出てきてしまっていたシミを防げているのかは謎ですが、少しでも効果があることを信じて対策は続けていこうと思います。今後の技術の発展で、シミが消せるようになることをひっそりと願っています。今の若い子たち、紫外線を恐れていない過去の私のような子がいるのなら、ちゃんとケアをしなさいと伝えたいです。

お肌の悩み:ニキビ

18歳を超えた頃、それまで額や鼻にできていたニキビが、顎、頬、鼻の下に現れるようになりました。どれだけ薬を塗っても、デパートでスキンケア用品を揃えても、皮膚科にも通いビタミン剤、抗生剤を服用しても全く良くならず、鏡を見てはテンションが下がる日々…。

ビマジオは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

触ると痛み、ベースメイクもキマらず、コンシーラーでも隠しきれず、両親には「顔どうしたの?」と言われる始末。治るのに時間がかかる上に、やっと治っても跡が残ってしまっていました。

原因の一つは自分の生活リズムの悪さでした。

平日は通勤があるので比較的整ったリズムで生活していましたが、金曜日になると夜更かしし、量的にはそんなに多くないもののお酒を飲んでいました。まずは週末も(無理なく)深夜2時には寝るように、スキンケア用品は惜しみなく使って、肌は必要以上に触らないようにしました。もちろん顔をゴシゴシ洗わないで済むように、泡で出てくる洗顔フォームやミルクなどを意識的に選びました。

また手足を冷やさないように衣類に気を配ること、また一日の始まりと終わりに白湯を飲むようにしました。するとある日、本当にゆっくりですが段々とニキビができるスピードと落ち、数も減っていることに気がつきました。規則正しく自分にやさしい生活をし、外からだけでなく内からもケアしてこそ意味があると痛感しました。そんな生活が習慣となれば怖いものもありません。

気にしていなかった額の「跡」が…

私の額には、直径5mmくらいに腫れている部分があります。それは蕁麻疹か何かに見えますが、特にこれといった自覚症状はありません。チェルラーブリリオ

触っても、普通に他の皮膚と同じ感覚がします。子供の頃は無かったはずの跡ですが、きっと思春期のニキビができやすい時期なんかにできた、質の悪いニキビの残骸なのではないかと思っています。

とにかく、気づいたらそこにあったもので、近くで見ない限りは目立つものではない(と、本人は思っている)ので、特にコンプレックスにも感じずにほったらかしていました。ところがある日、会社で「あれ、ここ(額)どうしたの?」と男性社員に指摘されてしまいました。

誰かに指摘されるのは初めてだったので、私は思いのほか慌ててしまい、とっさに上手く返答することができませんでした。どうしたもこうしたも、別にどうもしていないのに…。そう思いながら鏡を見てみると、それまで背景のように思っていたその跡が、非常に目立つもののように感じられました。

それから私は、その額の跡が気になり始めてしまったのです。しかし、それは腫れていますから、メイクで隠そうにもうまくいきません。結局、元の通り気にしないという精神を貫くしかなく、たまにとてもつらい気持ちになります。

すぐに乾燥してしまいます。

私の肌は乾燥肌で、特に冬は化粧水と乳液をしっかりと縫っていてもすぐに乾燥してしまいます。http://www.cyberdvdfilm.com/

若いころは乾燥肌ではなかったのですが、30歳をこえてから急に肌質が変わったように感じます。乾燥が進んでくると、とにかくかゆくて、目の周りなどの皮膚が薄いところを本当はかきたくないのにかいてしまいます。

そのせいか、黒ずみが出てきて、肌の透明感も失われてしまいました。化粧水や乳液を変えたり、少し高級な美容液を試してみてもダメでした。敏感肌用の肌に優しい化粧水などに変えても乾燥は収まりません。

自宅にいるときは加湿器をして部屋全体を乾燥させないようにして何とか乗り切るのですが、ずっと家にこもっているわけにもいかず、外に出たらすぐに乾燥してしまいます。目で見て「あー乾燥しているな」と分かる程度の乾燥なのできっと会社の同僚も私の顔のぱさぱさ具合に気づいていると思います。

そう思うと女性なのに、第一印象の一番大事な顔がカサカサしていて黒ずんでいることにとても恥ずかしく思ってしまいます。夏になれば感想は少し落ち着きますが、黒ずみは残ったままです。早く冬が終わることを祈りつつ、自分の肌にあうスキンケアを見つけたいと思います。

26歳で気付いた鼻の横の毛穴

26歳まで生まれてこのかた、ニキビや肌荒れなどのお肌トラブルとは縁のない生活を送っていたわたし

25歳はお肌の曲がり角なんていうけど、何にも変わらないな〜なんて思いながら過ごしていた26歳のある日

久々に自分の顔を鏡でよく見てみると

あれ?鼻の横に今までなかった毛穴が見えるではないでしょうか、、
小鼻の毛穴ではなく、鼻の横です

効果はどう?巣顔美人を購入して3ヶ月間飲んでみた私の口コミ!

肌だけは悩みがなく、自信も持っていたくらいなのでとてもショックをうけ、すぐに『鼻の横 毛穴 原因』で検索しました

鼻の横の毛穴の原因はなんと

たるみ

肌トラブルがないからと油断していた自分に一気に現実を突きつけられた感じがしました

そこから、たるみ毛穴の解消法を検索しまくりました

ここからはたるみ毛穴の原因や解消法、私が実際に使ってみたスキンケア商品をご紹介します

たるみ毛穴の原因
1コラーゲンやケラスチンの減少で張りが失われる
2乾燥

解消法
1とにかく保湿
もともと乾燥肌だったので保湿はしっかりしていたのですが、より肌に優しい成分で、さらによく浸透してくれるものを探して色々と試しました
さらに、パックも頻繁にするよう心がけました

2お肌に張りを与えてくれる美容液を使用
たるみにはレチノールということで、レチノール配合の美容液を探して使ってみました
わたしは試していないのですが
アイクリームにはレチノールが配合されている商品が多いので、気になる
毛穴部分にアイクリームを塗っても良いみたいです

以上の対策をしたところ、少し改善してきたように思えますがサボってしまうと簡単に逆戻りしてしまうことがわかりました

お肌のケアを頑張ってみて分かったこと

美肌は毎日の積み重ねが重要

30歳を超えて感じる肌の老化

肌の老化を感じるのはいつ頃からでしょうか。ライスビギンの口コミ評価

私は20代のころには感じなかった肌の老化を30代に突入してひしひしと感じるようになりました。今まで快適に使っていた化粧水の浸透が悪く感じたり、夏を終えて日焼け肌の戻りが悪くなったり、仕事後鏡を見ると肌のくすみがひどくショックを受けるようになりました。寝不足の日が2日続くだけで肌のハリがなくなりやつれたような気がします。

20代のころは毎朝顔を洗ってファンデーションを塗って、口紅をつけると1日頑張ろうと元気がでるメイクの時間が大好きでした。ここ数年は逆に鏡を見たくないと思う日が多くなっています。以前は季節ごとにメイクの色を変えて楽しんでいたのですが、最近はシミを防ぐものや隠すことを目的になってしまっています。そのことに気づいてさみしいなと感じるようになりました。

自分らしさって何だろうとよく考えます。シミがあったり、口元にほうれい線がでてきたり、乾燥してつやがなくなったり、年を取ることも自分の一部なのにどうしても受け入れたくないという気持ちがあります。いつかしわしわの顔も自分のチャームポイントだと笑って言えることが目標です。自分の中の肌の悩みを解決することも大事かもしれませんが、悩みを受け入れて欠点もかわいいなと思えるようになりたいです。

出来てしまったニキビが気になります

ここ最近仕事が忙しかったせいで、生活サイクルが乱れてついにニキビができてしまいました。
今までニキビができたことがなかったというわけではないのですが、今回ニキビがとても多くできたのでかなり困っています。

モイスポイント

メイクをするときも気を遣わなければいけないですし、何よりもファンデーションのノリがとても悪くて、メイクをしても何だか明るい気持ちになることができません。

ビタミンCなどのサプリメントも摂取して、肌改善をこれから目指そうと思っています。
睡眠や食事などの、生活に関することも改善したいけれど、当分仕事の忙しさは続いてしまうので、しばらくはサプリメントに頼るしかないかなという感じです。
早く仕事が落ち着いて、肌の状態も改善してくれたらいいんですけどね。

このままニキビの改善が遅くなってしまったりしたら、ニキビ跡が今度は気になってしまうので、ここもネックな部分です。
ニキビ跡は、年齢が上がるにつれて何となく勝手な自分の感覚ですけど、消えにくくなっているきがするので・・・。

本当、ニキビのないキレイな肌の状態に早く戻りたいなと思っています。
サプリメントだけではなく、化粧水などもニキビ肌向けの物を利用してみるのもいいかもしれませんね。
隙間時間にでもリサーチしてみようかなと思います。