お肌の悩み:ニキビ

18歳を超えた頃、それまで額や鼻にできていたニキビが、顎、頬、鼻の下に現れるようになりました。どれだけ薬を塗っても、デパートでスキンケア用品を揃えても、皮膚科にも通いビタミン剤、抗生剤を服用しても全く良くならず、鏡を見てはテンションが下がる日々…。

ビマジオは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

触ると痛み、ベースメイクもキマらず、コンシーラーでも隠しきれず、両親には「顔どうしたの?」と言われる始末。治るのに時間がかかる上に、やっと治っても跡が残ってしまっていました。

原因の一つは自分の生活リズムの悪さでした。

平日は通勤があるので比較的整ったリズムで生活していましたが、金曜日になると夜更かしし、量的にはそんなに多くないもののお酒を飲んでいました。まずは週末も(無理なく)深夜2時には寝るように、スキンケア用品は惜しみなく使って、肌は必要以上に触らないようにしました。もちろん顔をゴシゴシ洗わないで済むように、泡で出てくる洗顔フォームやミルクなどを意識的に選びました。

また手足を冷やさないように衣類に気を配ること、また一日の始まりと終わりに白湯を飲むようにしました。するとある日、本当にゆっくりですが段々とニキビができるスピードと落ち、数も減っていることに気がつきました。規則正しく自分にやさしい生活をし、外からだけでなく内からもケアしてこそ意味があると痛感しました。そんな生活が習慣となれば怖いものもありません。