30歳を超えて感じる肌の老化

肌の老化を感じるのはいつ頃からでしょうか。ライスビギンの口コミ評価

私は20代のころには感じなかった肌の老化を30代に突入してひしひしと感じるようになりました。今まで快適に使っていた化粧水の浸透が悪く感じたり、夏を終えて日焼け肌の戻りが悪くなったり、仕事後鏡を見ると肌のくすみがひどくショックを受けるようになりました。寝不足の日が2日続くだけで肌のハリがなくなりやつれたような気がします。

20代のころは毎朝顔を洗ってファンデーションを塗って、口紅をつけると1日頑張ろうと元気がでるメイクの時間が大好きでした。ここ数年は逆に鏡を見たくないと思う日が多くなっています。以前は季節ごとにメイクの色を変えて楽しんでいたのですが、最近はシミを防ぐものや隠すことを目的になってしまっています。そのことに気づいてさみしいなと感じるようになりました。

自分らしさって何だろうとよく考えます。シミがあったり、口元にほうれい線がでてきたり、乾燥してつやがなくなったり、年を取ることも自分の一部なのにどうしても受け入れたくないという気持ちがあります。いつかしわしわの顔も自分のチャームポイントだと笑って言えることが目標です。自分の中の肌の悩みを解決することも大事かもしれませんが、悩みを受け入れて欠点もかわいいなと思えるようになりたいです。