実践してる歯磨き方法

歯医者に行った時に、歯科衛生士の方に教えて頂いてから、我が家では歯ブラシの毛先はややかためを選んで購入しています。それまでは柔らかめの毛先のものを選んでいましたが、どうやらそれでは汚れが取れなかったり、取りづらかったりするようです。また硬めもあまりよくないので、少し硬めくらいが良いと聞きました。

また、目につく表面ばかりを磨くのではなく、歯ブラシの毛先の向きを変えて、歯の裏側もしっかり磨くようにしています。

カラメトルーノ

なかなか目の届かないところですが、歯垢が溜まりやすく、それが口臭の原因にもなるそうです。力加減は入れすぎず、弱すぎず。時間は3分しっかり。小さい子どもたちにとって、3分歯ブラシをするのは大変なので、我が家では可愛い砂時計などを利用したりしています。

また必ず寝る前の歯磨きは、大人が仕上げ磨きをするようにしています。本人は磨いているつもりでも、奥歯や側面など細かいところはなかなか難しいみたいなので、大人がチェックしてあげることが虫歯予防にもつながると思います。虫歯予防で言うと、もう一つ気をつけていることは、だらだら食いをしないこと、オヤツや甘いものを食べた後はお茶を飲むように意識しています。