30代のシミ対策について

30代で突入の頃から気になり始めた頬のシミ。20代の頃から日焼け止め入りの下地を塗って、日傘をさして生活いたけど、やはり年齢には敵わなかったです。ルメントホワイトニングジェル

基礎化粧品の見直しも考えたのですが、いっそのこと美容皮膚科でシミをとればいいんだと思い、初めて美容皮膚科に行きました。

頬全体に薄く出てきたシミだったので、私は顔全体に効果があるものが良かったのでI2PL光治療を試してみることにしました。

治療中の痛みはゴムで弾かれたような軽い痛みで、過去に光脱毛をした事があったのでその痛みに近い感じでした。脱毛をしてたこともあって、光の出力を少し強めたもので治療してもらうことができました。ダウンタイムは特になく、1日目は少し腫れますが化粧してもOKなので化粧をしてそのまま遊びに行きました。友達には言わなきゃバレないくらいでした。

1週間後くらいにかさぶたになった箇所が取れていく感じで、一回でも私には十分効果はありました。

ただ1年後にはまた同じ箇所にシミが出てきて、違う箇所にもでてきてしまいました。

今度はライムライトという光治療を3回コースで契約し、皮膚科で処方してもらった飲み薬も併用しました。

3回を終えて、気になるシミは一旦無くなったかなという感じです。飲み薬も多少効果があった気がします。

シミは肌の底にまだいそうなので、一旦経過観察して気になったらまた治療したいなと思います。

光治療はシミ以外にも効果があり肌質が多少良い方に変わる気がするので30代の私には良かったです。

今後はビタミン系のサプリを飲んだり、基礎化粧品の見直しも考えたいなと思います。

悩むのは基礎化粧品にお金をかけるか、基礎化粧品はプチプララインで使用して美容皮膚科に継続的に通うかどっちが良いか悩んでます。

綺麗な肌の状態をキープできる方法を考えようと思います。