色白は七難隠す…とも限らない

私は生まれつき肌は白く、周りからは「色が白くて肌が綺麗ね」と言われてきました。小さい頃はよく海に連れて行ってもらっていたので小麦肌でしたが、小学校・中学に上がるにつれ日焼けする機会も減っていき(高校までの部活動がバスケットボール部だったこともあり)、今ではすっかり元の色白に戻っています。色白って恵まれてるな?と本当に思いました。

レクレアは評判以上!購入して数ヶ月飲んだ私の口コミ&評価をレポート!

大学に進学し、化粧も人並みに嗜むようになった頃、色白だけではいけないということに気が付きました。頬の毛穴やニキビが目立たず、薄化粧だけでメイクが映えてしまう子達が沢山いたからです。私は色白ということに胡座をかいていただけでした。
色白ではありましたが、頬の開き毛穴やポツポツと赤ニキビが出来やすい肌…周りの子達を見て自分の肌の悩みが段々と明らかになっていき、ショックを受けたのを今でも覚えています。

そこからは毛穴やニキビに効く化粧品を一通り試しました。一番ニキビが落ち着いたと感じるのはメラノCCの化粧水でしたが、ニキビが完全になくなることはなく、繰り返し現れました。皮膚科の塗り薬も結局は頓服薬のようなもので完治に至る前に辞めてしまうことが殆どでした。

私がすっぴんに自信を持てるようになったのは、マスク生活になってからです。何が一番私な肌を荒らしていたのかがようやく分かりました。
それは、ファンデーションだったのです。マスク生活になり、日焼け止めと下地で過ごすことが増え、圧倒的にニキビが減りました。今まではファンデーション・コンシーラーが手放せないでいましたが、それが余計に肌トラブルを招いていたようです。

ファンデーションをやめてからは肌への負担が減り、肌トラブルも目立たなくなってきました。
今は韓国コスメを集め、より素肌を綺麗にすることに力を入れています。憧れの毛穴レス、ニキビレスの肌を目指していきたいです!