肌のラスボス、たるみとの戦い

25歳を過ぎた頃だろうか。
なんとなく肌の調子が悪くなってきた。
以前使用していた化粧品も効果が感じられなくなり、おまけに左側の頬にほうれい線が目立ち始めた。

http://www.laemcasahostel.com/

今思えばこの頃にもっと早く対処していれば今はもう少しマシだったのではないかと思うが、当時は【お肌の曲がり角】なんてものを信じたくない気持ちが強く、
そのまま放置してしまった。
まあ最も、今よりも美容が発達していない時代だったし、情報も少なかったから仕方ない!

といえば少しはあの頃の自分の肩を持てるだろうか。
それから10年経った今。
肌のラスボスと言っても過言ではない、老化の象徴【たるみ】に悩まされている。
正面から見るといくらかマシだが、顔を少しでも傾けて鏡を見るとなんということでしょう。

お疲れ肌の30代女子が映っている。Oh,No…。
それから色々試したが、化粧品も家庭用美顔器も気休め程度にしか効かないので、いよいよ私は美容皮膚科に駆け込んだ。
私が施術したのは【ハイフ】でした。肌の奥深くまで効かせることが出来、肌のハリを蘇らせるのに効果的な施術だ。

料金は某美容外科で税込み35万ほど。
施術して1か月くらいは肌の突っ張りを感じ、それが効いている証拠と最初に説明を受けていたのでしめしめ…と思っていたが、
結局劇的に肌が変わることもなく。
なんとなく、若返ったかなぁ?程度で、おまけに徐々に元の自分の肌に戻っていき、正直な感想『え、こんな大金はたいてこんなもん??』でした。

どんな効果が高いを言われている施術でも、生活習慣が乱れていればすぐに元に戻ってしまうし
定期的に続けられるならまだしも、35万を定期的に出せるほど金銭的余裕はないので、美容治療は諦めました。

今現在は、手作りのどくだみ化粧水にビタミンC誘導体を混ぜて、朝晩2回手持ちの美顔器でイオン導入する、というシンプルなケアをしています。
ハリが出て、ニキビも減ったので以前に比べてたるみは気にならなくなりました。
これからもっと歳を重ねてどう変化していくのか分からないけれど、女性に生まれたからには永遠に美を背負って生きていくんだろうなぁ。
いくつになっても清潔感のある、綺麗な女性で居たいですね。
目標はシワはあっても肌にハリがあり、ツヤ感のある女性!