ファンデーションのかわりにコントロールカラーでお肌を明るく

マスクをつけたメイク法を考えました。外にいるときはマスクをしているので今までのメイクは通用しないと感じました。そこで私は思いきってノーファンデーションですごすことにしました。それはマスクをしているとお肌にすごく負担がかかってしまうからです。それにプラスしてこれからの季節は温度・湿度ともに上昇しますよね。そうなるとマスクの中は蒸れて、雑菌だらけで恐ろしい状態です。そんなお肌にファンデーションを塗ればお肌に負担をかけてしまいます。それにファンデーションをつけたお肌にマスクをしたらべったりとメイクがついてしましますよね。

アスハダの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月使用した体験談をレビューでお届け!

ファンデーションをつけないからスッピンということではありません。ファンデーションのかわりに私はホワイト&パープルの「コントロールカラー」をつけています。それでお肌のくすみ・色のムラをカバーして明るく仕上げています。ホワイト、パープルはお肌の透明感をだしてくれますよ。

コントロールカラーでしっかりとお肌をカバーして、明るく仕上げています。マスクでお顔のほとんどが隠れてしまうので明るさをだすことはすごくだいじですよね。

ファンデーションをつけると汗や、皮脂の分泌により、お化粧の崩れも気になる季節です。マスクでお肌に負担をかけ、ストレスをあたえてしいます。だから私はお肌のためにファンデーションを塗らないことにしました。

だけどお肌を明るくみせることは心がけています。