継続できる程度の頑張りで大丈夫

私は結婚式の半年前から遅めの危機感を感じてダイエットを始めました。ただ、私は自分に甘いし、厳しい食事制限や激しい運動を続けるのは無理だということは分かっていました。

グラマラスパッツ

そこで始めたのが、軽い食事制限と自分の身体を知ることです。軽い食事制限というのは晩御飯に白米を食べないこと。白米大好きな私からしたらキツいものがありましたが、何事も頑張り過ぎないことも大事ということで、どうしても我慢できない時はほんの少しだけ食べたりする時もありました。

でも、基本的には白米抜き。そうしたら、今まで白米に合うように味付けしていたおかずが、少しずつ薄味になっていき、心なしか肌も綺麗に健康的になったような気もします。でもあくまでも無理しない範囲がおすすめです。何事も無理に頑張りすぎると続かないものです。私の目標は少なくとも結婚式までは継続させることでしたから、継続できる程度の頑張りをコツコツ続けていました。

自分の身体を知ることというのは、毎日体重計に乗ることと、定期的に鏡でスタイルをチェックすることです。

毎日体重計に乗ることで、数字によって何よりも分かりやすい成果を感じることができます。私はこの半年間で5キロ痩せることができました。これが多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれだと思いますが、私にとっては十分でした。結婚式では体重を披露するわけではなく、一番大事なのはみんなからどう見えるかです。

そこで、体重を計るよりも大切なのは定期的に自分のスタイルをチェックすることです。本当は写真を撮り続けるのが変化もわかりやすいし良いそうなのですが、私は恥ずかしかったので鏡でチェックするだけでしたが、体重が減らない時でもお腹のお肉や背中のお肉が減っていると感じることもありました。

結婚式で一番嬉しかったのは、後ろ姿を褒められたこと。女の綺麗は背中に出るよ、と言われていたので本当に嬉しかったです。

このダイエットの一番大事なことは継続すること。自分にできる範囲から、時には自分を甘やかしながら、コツコツ続けていれば、少なくとも今より素敵な身体になれると思います。