加齢による「しわ、ほうれい線」対策

20代半ばまでは全く気にならなかった「しわ、ほうれい線」。http://www.juanalamo.com/

ですが、20代後半から現在30代前半に突入し現れだしたこの2大天敵に悩まされるようになりました。まず、気になりだしたのは口元のほうれい線でした。化粧後、暫くして外出先のトイレで鏡をチェックすると口元のほうれい線がしっかりと浮き出ており、非常にショックを受けました。若い頃は、化粧後何時間経っても少しの化粧崩れだけでほうれい線が浮き出てくることは一切無かったので、この時に私も年なんだなと改めて実感しました。

そして、それから洗顔後のスキンケアをする際によく自身の肌をチェックすると気づいていなかったしわが目立つようになってきました。そこからです、私がスキンケアを見直すようになったのは。まず、ネットや美容雑誌からほうれい線やしわを少しでも消すにはどうすれば良いのか勉強しました。そして自分なりに対策をしたのは「乾燥による肌へのダメージ」です。今まで保湿に重点を置かずにニキビや美白に重点を置いておりましたが、保湿を徹底する事にチェンジしました。

洗顔後は、すぐに導入美容液を塗り直ぐにシートマスクをし乾燥を徹底的に防ぎました。また、時間をかけて掌で化粧水や乳液などを優しく押し込むように丁寧なスキンケアを心掛けると、今まで気にしていたほうれい線が少し改善されていき、それに伴いシワも減少し化粧のノリが非常に良くなりました。どうしても、加齢によりシワ等も増えてきますが何もしないままだと一層目立つようになります。保湿と丁寧なスキンケアで、少しでも綺麗な整った肌を維持できるようにこれからも頑張ります。