夏の汗対策は念入りに!

夏場は汗でワキも大いに気になるところ。ワキの汗というのは、人によってはにおいも発生するため、なんともクセものだ。
プルーストクリーム

しかし、きちんと対策をすれば大抵の方は、ワキへのお手入れをかなり気にすることなく過ごすことができる。

≪対策1/ワキ脱毛≫

ワキ脱毛は毛穴の毛根にダメージを与えてワキ毛が生えないように抑制してくれるもの。ワキ毛が無くなることでワキの汗が乾燥しやすくなり、においもこもらず製汗スプレーなどが必要とならないことも少なくない。現に、脱毛サロンのお姉さんによると、製汗スプレーをすることによりワキに汚れが溜まりやすくなり、においの発生がするという悪循環が生まれるとの話を聞いた。ワキの手入れが楽になることから、これはかなり有効的な対策であろう。

≪対策2/ワキ汗シート≫

ワキ汗は、洋服の種類によって様々なカラーのシートが売られている。洋服のワキにあたる部分に貼付けて使うタイプが主流。手軽で簡単で袖がある洋服ならば、どんな洋服にも対応してくれるのが便利。しっかりと汗を吸収してくれるので、多く汗をかく人にはおすすめ。安価で大量のシートが購入できるのもメリット。

対策としては上記の2つがおすすめだが、根本的に気を付けたいことがある。気を付けたいこととは、野菜中心の食事が大事だということだ。もちろん、肉や魚など食べて構わない。けれど、肉ばかりに偏りすぎた食事などをしていれば、体の調子が悪くなるのと一緒だ。体臭はきつくなり、体の中で排除されるべきものが滞りやすくなる。野菜多め、肉魚を少な目にというのが理想だ。