あの日の自分に言いたい!眠っていた”シミ魔人”の復活祭

日焼けに好感を持っていた20代。日焼けサロンが流行り、化粧品のポスターの女優さんも”小麦肌が主流”の姿を見ていた当時は、日焼けは健康的なイメージで、むしろどんどん日焼けをした方がかっこいいと思っていました。海に行き、砂浜でずーーーーーっと日光浴!自分がもともと焼いても肌が黒くならない体質とわかっていても、肌を焼きに行くという無謀な行動をしていた。

モイスポイントの口コミと効果を暴露!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

現に、夏休み明けで黒くなっていた友達を見てめちゃくちゃ羨ましかった!皮が剥けた姿もそれはそれで勲章的な感じで素晴らしく見えた!紫外線は肌に良くないという事も知っていたが、そんな事より見た目が黒い方がかっこいいという事にだけなぜか気をとられていた。世間の助言も大人の助言も聞かず、”今”だけしか考えていない20代だった。大人の意見は全然耳に入らない。

だって、否定する人もいれば、公定する大人もいて、法を犯しているわけでもなく、肌ダメージを実感するでもなかったから自分の思うがままに行動をしていた。黒くならない体質なのに、日焼けして真っ赤になって肌がヒリヒリしたり、水膨れを毎回我慢して、この下地を作れば自分も黒く慣れると思い込み過ごしていた。結局理想の黒肌にはなれなかったが、肌にボツボツや痒み痛み等も無く、水膨れした後は元に戻っていったので何を思うことなく過ごしていった。でも!30代になると少しずつシミたるものが出現。まあまあ化粧でカバーできるし、このくらいなら個性のうちと思った。

でもでも!40代はシミの面積が拡大という事態になり、めちゃくちゃ悲しい。両頬に500円玉くらいの大きさのシミは勢力を増している気がする。本当に悲しい。20年の時を経てシミ魔人がゆっくりと目覚めてきた様子。テレビやネット媒体でシミがポロっと取れるクリームにめちゃくちゃ興味を持った。使用者の声や使用前使用後の写真を見て、買おうか迷った。

が、まだ買っていない。シミを取りたいのになぜまだ買っていないかというと、以前通販で化粧品のファンデーションを購入したときに失敗し返品したので、どうも踏み切れない。無料お試しサイズがあればなぁとか、実感できなければ返品OKとかあるとありがたい。もう少しリサーチしてから購入に踏み切ろうと思う。とにかく、シミが最大の悩みの今こう言ってもしょうがないけど、日焼けに憧れるな!と20代の自分に言いたい。