ニキビ肌と真剣に向き合った3ヶ月。

私は中学生の時からニキビができやすい肌でした。学生の頃は主におでこにぷつぷつとニキビができており、社会人になってからは頬やあごにできるようになりました。典型的なニキビの症状だと思います。

http://www.genevievesimms.com/

特に頬のニキビは、鏡を見るたびに気になって触ってしまったり潰してしまったりして跡が残りがちになっていました。同じような状態の方、少なくないと思いますが、どうしても気になってしまうんですよね…。それがコロナが流行り始めてマスク生活になり、さらに悪化するようになってしまいました。マスク時はニキビは隠れるのですが、とはいえ食事の時や家にいる時は丸見え。

新しいニキビができるたびに気分が落ち、人と会うときは必要以上に気にしてしまっていました。夫も見かねたのか「皮膚科に行ってみたら?」と言うので、どうせよくならないでしょと思いながらついに皮膚科を受診することにしたのです。塗り薬を一種類処方され、せっかく買ってきたのだし、本気でやってみよう!と思い、毎日朝晩こつこつと薬を塗り続けた結果…。ニキビがかなり改善されてきたのです! スキンケア商品を色々試したり、お肌に良いと言われる食材を食べるようにしたりしても治らなかったのに、薬を塗り始めて1ヶ月で明らかな効果が出てきました! 

まず、新しいニキビがかなり減ったこと。これは純粋に嬉しいです。少しは出来てしまうのですが、すぐに薬を塗れば今までのように白くぷっくりと腫れあがったような状態にまで悪化することはほとんどなくなりました。それでもたまに膿んでしまい潰れたようになってしまう場合もあるのですが、その時は韓国のドラッグストアで買ったニキビパッチを貼れば跡はほぼ残らずかなり綺麗になります。

薬を塗り始めて3か月、今でも塗り続けていますが、量も頻度もかなり減ってきました。なぜもっと早く皮膚科で診てもらわなかったのかと思っているくらいです。ニキビ跡には市販のオイルを塗ってケアしているところです。毎日効果が出ているか鏡を見るのが楽しみになっていることに、自分でも驚いています。今後も続けていって、もっと肌に自信が持てるようになりたいと思います。