イチャイチャしたいならデリヘルです

心配することない。それが高級デリヘル

仮面をつけた女性

風俗で遊ぶ時には、心配…は大袈裟ですけど、男側だって多少なりとも不安があると思うんですよ。女の子と喋れるかと言う基本的なことじゃなくて、どんな女の子なのかって部分ですよね(笑)だからこそ、不安を打ち消すべく多くの人がポータルサイトなどを入念にチェックして、どうすれば良いのかってことを考えると思うんですよね。でも、それらの時間は実際の所結構面倒じゃないですか。だからこそ、あれこれ選ばないとしてもハイレベルな女の子と遊べるのが分かっている高級デリヘルの存在は、風俗の世界の中でもかなりありがたいんじゃないかなって思いますよ。高級デリヘルで遊ぶ時はホームページもポータルサイトもほとんど見ないですね。いつもお世話になっている高級デリヘルに連絡して、すぐにでも稼働出来る女の子を手配してもらうだけです。本当にそれだけで十分なんですよ。これが出来るからこそ、高級デリヘルの存在感が高いし、信頼出来るのかなって。

大人しそうだから良かったのかも

ギャップでしょうね。彼女、とっても大人しそうな女の子だったんです。Eという大阪の高級デリヘルにいる女の子は大人しそうな雰囲気がツボの風俗嬢でした。だからホームページで彼女を見た時、絶対に間違いないというか、これはもう絶対に指名するしかないだろうって気持ちで彼女を指名させてもらったんですけど、これがまた本当に素晴らしい展開になったんじゃないのかなと(笑)というのも彼女の大人しそうな雰囲気が、その後のサービスを決定付けたんですよ。だってあれだけ大人しそうな雰囲気なのに、さすがに高級デリヘルだけあって積極的に男に対して奉仕してくれるんです。あの手のタイプって、基本的には受け身かなって思ったんですけどそこはさすがに高級デリヘルですね。受けているだけじゃなく、どうすれば男を楽しませられるのかという所までしっかりと考えてくれていたんじゃないのかなと。今思い出してもそそられるようなレベルの女の子だっただけに、とにかく最高でした。
大阪 高級デリヘル

まだまだ底知れぬ世界だと思う

高級デリヘルで遊んだんですよ。結構評判が高い風俗だったので、一度くらいは遊んでおきたいなってことで遊んでみたんですけど、正直、満足感が合ったのは言うまでもありませんけどまだまだその魅力のすべてを享受した訳ではないだろうなとも思っています。手探りというか、彼女はもちろんですけど高級デリヘルの女の子のポテンシャルはまだまだこんなものではないだろうって言う気持ちがあるんです。それくらい満足出来たということですが(笑)だって相手から終始余裕が消えることはありませんでした。まるでこちらを満足させるのなんて全然難しくないんだぞと言わんばかりのあのテクニック。それだけでも最高だったんですけど、もっともっと彼女とのプレイ、そして高級デリヘルとのプレイを味わいたいなって気持ちになったんです。そして、次はもっと大きな感動が待っているんじゃないのかなと言う予感もありますので、次の高級デリヘルはさらに楽しいものになるはずです。

圧倒的な存在感はやっぱり高級デリヘル

圧倒的存在感。高級デリヘルを一言で表すのであればそれかなって思っています。とにかく素晴らしいじゃないですか。いつも思いますよね。高級デリヘルで遊んだ時の満足感は半端ないです。しかも誰がって話じゃないです。どの高級デリヘル嬢を相手にしてもです。これって何気に素晴らしいですよね(笑)風俗に求めている満足感は人それぞれだからこそ、いろんなジャンルがあるってこともよく分かるんですけど、正直、高級デリヘルさえあれば十分なんじゃないかなという気持ちもあります。少なくとも自分が求めている満足感高級デリヘルが心の底から満たしてくれるんですよね。女の子は誰もが美人で、でもビジュアルに奢ることなく、どうすれば楽しめるのかってことを突き詰めてこちらのために頑張ってくれるんです。彼女たちこそプロフェッショナルな風俗嬢です。だから使ったお金に対してあれこれ思わないんですよね。満足出来ればお金の問題なんて些細なことなんですし。

ドレスコードも何もないですよ(笑)

高級デリヘルにはドレスコードがある。そう思っていた時期もありましたよ(苦笑)知らないことってどうしても想像力が変に膨らんでしまうものじゃないですか。本来は別にそこまでのものではないんです。それがです。知らないからこそあれこれ想像力が膨らんでしまったり、ちょっとした噂や冗談を真に受けてしまったり。それで自分も高級デリヘルには他の風俗にはないドレスコードがあるって話を真に受けてしまったんですよね。確かに、高級デリヘルは高級感を売りにしているんです。だからお客に対してもそれ相応のものを求めるのも道理ではあるよなって。むしろおかしくはないどころか、サービスの質を考えたらドレスコードを要求するのは何ら不思議なことではないよなって思った自分がいたんですけど、実際にはそんなことはない…というか、それが当たり前じゃないですか(笑)冷静に考えたらドレスコードなんてある訳がないんです。短パンでも楽しめますよ(笑)

負け知らずなんですよ

レベルが高くなっているのは本当に素晴らしいしありがたいことだと思うんですけど、やっぱりどうしても相性の問題もあるので、「今日はしっくりこなかった」と感じてしまうことがあるんです。こればかりは仕方ないというか、風俗嬢が悪いんじゃなくて価値観というか。相手だって不愉快にさせようって思ってる訳じゃないことくらいは自分でも分かっていますしね。だからそれはそれで別に悪くはないというか、自分なりにいろんなことを楽しませてもらっていますけど、負け知らずの風俗があるんです。それは高級デリヘルです。高級デリヘルだけは相性の問題を吹っ飛ばしますね(笑)いつ遊んでも満足感が待っているなって実感します。レベルの高さはもちろん心得ていますけど、ルックスだけじゃないんです。テクニック、コミュニケーション能力。どれもハイレベルだからこそ、どんなお客相手でもしっかりと対応することが出来るんじゃないかなって思っているんです。